「東京都微量PCB廃棄物処理支援事業」助成金についてのお知らせ

東京都では、中小事業者等の方々の負担軽減を図るため、都内で所有する微量PCBに汚染された絶縁油、電気機器等の廃棄物処理費及び分析費の一部を助成しています。

支援事業の詳細

①助成対象者

個人(過去に中小企業者であった個人の方、マンション等の個人オーナーも対象)、中小企業団体、マンション等建物管理組合法人、中小企業者、会社以外の法人

②申請期間

令和3年3月31にまで

③分析費の助成
③-1、助成対象となる電気機器

都内で保有している微量PCBに汚染された可能性のある変圧器および電気機器

※ただし、安定器及び安定器から取り出したコンデンサーは除きます。

③-2、助成金の額及び限度

資料採取費及び分析費の2分の1(1台あたりの助成金額の上限は12500円)

④処理費の助成
④-1、助成対象となる廃棄物

都内で保有している微量PCBの含有が確認された絶縁油、絶縁油が付着し又は封入されたドラム缶

変圧器及びコンデンサー等の電気機器

※ただし、安定器及び安定器から取り出したコンデンサーは除きます。

④-2、助成対象経費

電気機器から微量PCB絶縁油を抜き取るために要する経費

助成対象廃棄物の運搬に要する経費

助成対象廃棄物の処分に要する経費

④-3、助成金の額

助成対象経費の合計から同等の微量PCBを含まない廃棄物の処理に要する経費の合計を控除した額の2分の1(限度額あり)

詳しくは東京都環境局「東京都微量PCB廃棄物処理支援事業について」をご確認ください

前の記事

やまきだより19